読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カマイタチのゲーム攻略ブログ

このブログではゲーム(特にロボクラ)の記事を更新していきます!

【ロボクラフト】 MMR導入による戦場の変化と不満

            MMRとは?

まずMMRがアップデートにより追加されたがこのMMRという数値は

なにを示すものなのかと言う所から説明していく。

MMR(Matching・Making・Rate)の略であり、このレート値の数値よって

マッチングを行うシステムである。

ロボクラフトのみのオリジナルシステムではなく、様々なゲームにおいて

使用されているマッチングシステムである。

最大の特徴としては個人の戦績や実力を参照してのマッチングなので

格差試合が起きにくいことや、初心者狩り防止にもつながる。

f:id:Kamaitati:20170223160203p:plain

これからの戦場はどうなるのか?

恐らく一番の興味を引くのはこの戦場の変化だと思える。

現在はノーマルモード(旧アリーナモード)のみの適応となっているが、

今後はすべてのモードにMMRが導入されるとのこと。

そして現在、ノーマルモードは非常に似た機体が多くなっている。

勝たなければ数値は下がってしまうので当然だがテンプレの

万能機体をそれぞれが使うこととなる。この時点でクラフト要素は

皆無なのだが、加えて試合の行動や作戦までもが似てきている。

もしもこの状態が続き改善もなく他のモードにもMMRが適応されてしまうと

ゲームとしての面白味はだいぶ下がると思える。

MMR導入後の不満

導入されてから多々あるが特に機体のテンプレ化はひどい。

現在は安全に戦えるレールガンにナノで互いに回復しあうといった

機体で溢れかえっている。1試合にスプ足機体が5機は出現し、

必ずといっていいほどレールガンがメイン武装になっている。

他にも爆撃用ドローン機体やテスラ機体もかなり見かける。

これらの機体が集まると起こるのはレールが四方八方から飛び交い

ドローンからプラズマを浴びさせられ、しまいにはテスラにリスキル

なんてざらにあるのが今の戦場となっている。

この流れの最も嫌なところは自分もテンプレ機体を使うしかないという

所にある。使わなければ餌となって終了だから使うしかない。

すると、新機体が誕生せず戦場に変化がなくなっている。

この様なクラフトゲームでの三すくみの体制はいかがなものだろうか…

改善すべき点

今後変化を付けていくためにも改善が必要である。

大まかに現在の改善点をまとめると、

  1. 小隊のMMRを同等にするのはおかしい
  2. レールガンに補正が必要(威力的なことではなく)
  3. エネルギーバランスの再調整
  4. 新パーツを追加(その場しのぎだが多少は対策となる)
  5. メイン武装に合わせたマッチングにする

 思いつく限りではこのぐらいだろうか。

また変化があれば追記もしくは新記事をかきたいと思う。