.

.

下の画像をクリックすると画像のゲームジャンルへ飛べます。

f:id:Kamaitati:20170824055609j:plain f:id:Kamaitati:20180306213929j:plain f:id:Kamaitati:20180306213316j:plain

カマイタチのゲーム攻略ブログ

このブログではゲーム(特にロボクラ)の記事を更新していきます!

アイデンティティⅤ攻略 道化師対策

ハンター最強格の道化師

f:id:Kamaitati:20180807153114p:image

道化師はなぜ強いのか?

基本性能はこちらのページを参考にしてほしい。

道化師なぜハンターの中で優秀なのか。

これは固有のスキルと攻撃判定が合わさったゆえに

成り立っているのもと言える。

まず、固有スキルは移動面において圧倒的に

サバイバーを追い詰めやすい。

直線上でなくてもかなり操作性が良く

角に隠れても広い当たり判定のお陰で近づく

だけで勝手に攻撃できる。

これが20秒と経たず使えるので窓、板がないと

サバイバーは即ダウンすることが多い。

そして移動面においてもスキルで推進器を

組み込むことでステージ全体を簡単に往復できる。

どんなに離れても一瞬で距離を詰めてくるのだから

サバイバーは安心できる場所はないとも言える。

リッパーや芸者は特定の条件で高速移動が出来るが

こちらは自分のタイミングで好きな方向に

好きなだけ操作できることも強みでもある。

 

次に道化師独特の当たり判定も強さに

拍車をかけているのが現状でもある。

ロケットダッシュも当たり判定が優秀なのも

さることながら通常攻撃は全ハンターでも

リーチ、幅共に一番だと言える。

極端な例では板を挟んでも当たることさえある。

窓でもある程度ならば貫通することもあり

サバイバーが左右に急旋回しても振ればほぼ当たる。

道化師相手に序盤にすること

 

まずは見つからないこと。

とにかく存在感を上げさせないことが必要。

パークで一定時間後に存在感を解放することもあるが

この場合はノーワン率が下がることも頭に入れたい。

序盤で存在感を上げさせないことが

後半になってかなり勝率に左右するので

最低でも暗号機1個までは見つからない

もしくはスキルを解放させないことが大切。

自身があるならば窓、板が多い場所で

開幕からわざと音を立てておびき寄せ

ひたすら逃げるもの有効だと言える。

解読をする味方も誰かがチェイスをするまでは

極力心音がしたら速攻で隠れておきたい。

道化師相手に後半にすること

序盤にうまく時間を稼ぐことができれば

見つかってチェイスが始まっても力押しの

解読でゲート解放までは持っていける。

具体的には残り3個ほどになって解読が

苦手ではないキャラが3体いれば平均的な

チェイス時間でも椅子に拘束されてから

失踪になるまでの時間で解読が終わる可能性が高い。

上手い立ち回りの人であれば計算して時間を稼いで

危なくなるとキチンと追撃を逃れていることもある。 

チェアに味方が拘束された場合は

道化師を使う人の多くはチェアに

サバイバーを拘束した場合はあまり

アクティブには動き回ることがない。

パーツなどをチェア付近でカスタムして

救助されたサバイバーを狙う人がほとんど。

もしチェア前でウロウロしているならば

解読した方が確実に勝利につながる。

この場合は助けても瞬間的にダッシュして

再度ダウンになってしまうのであまり

プランなく助けてしまうと単純に味方の

寿命を縮めてしまうので注意しなければならない。

厄介なパターンでは指名手配をつけている人で

アクティブに動き回る道化師はかなり危険。

この時は常にチェア近くに1人待機して

他2人が解読を進める必要がある。

上手く食いついてくれればいいが指名手配が

解読中の2人についた場合はそちらに行くので

すぐに救助してしまうのもあり。

その他に出来ること

開幕はロケットのパーツですぐに道化師と

わかるのでそこから対策を始めていきたい。

索敵能力は低めなのでリッパーの霧や

芸者のマークのように明確に位置がバレることは

少ない。

そのため解読が得意なキャラはなるべく

離れた位置でガンガン解読を進めていき

見つかりそうになったら焦らずに隠れる

もしくは味方がフォローしてあげることも大切。