.

.

下の画像をクリックすると画像のゲームジャンルへ飛べます。

f:id:Kamaitati:20170824055609j:plain f:id:Kamaitati:20180306213929j:plain f:id:Kamaitati:20180306213316j:plain

カマイタチのゲーム攻略ブログ

このブログではゲーム(特にロボクラ)の記事を更新していきます!

新コマ考察!竜デッキに希望か?【逆転オセロニア】

竜パの変化を考察してみる

最初は火力押しやかわせないコンボルートを

構築して瞬間的に勝利を決める。

相手の戦略関係なしで落とせる点は

使っていて楽しいデッキだった。

しかし、貫通スキル後からは

周りのコマのインフレについていけず

加えて呪いを自分に付与して倍率をかける…

少し目指す方向が違うことになっている。

そんな中、多くの期待のコマが登場した。

今回はそんな駒が充実したらといった話を

このブログで書いていこうと思います。

 

竜デッキに必要な要素と駒紹介

今の竜パに必要なのは十分に殴り合える

「耐久と火力」が駒には求められる。

今の呪いバフは火力が低すぎるし

その中で次のような駒が登場した。

f:id:Kamaitati:20180915034713j:plain

スキル「捕食」の登場

一例ではあるがスキルの内容は

自分の手駒が一定枚数以上呪い状態で発動

      +

攻撃倍率バフとダメージ分〇〇%回復

コンボスキルも同様。

 

この捕食のポイントは二つで

今までと変わらない攻撃倍率にある。

1.7倍ほどバフがかかれば基本的には

リーダーバフと合わせて3000ほど

ダメージが出せる。

回復も倍率にもよるが2000も同時に回復できる。

その上にコンボにもあれば素のステが高い

駒とコンボできれば5000回復も夢じゃない。

導線を確保しながら打てれば

相手のダメージを無効化しつつ

体力アドバンテージを広げていける。

 

次のポイントは

呪い状態でないと発動しなこと

これが捕食が流行らない理由。

竜パは速攻戦略が売りでいかに

序盤から体力差をつけるかが勝利のカギなのに…

のんきに呪い付与→自ダメージ増加

→捕食駒配置+導線確保→コンボ

ここまでしないと回復につながらない。

これでは捕食駒を待っている間に

体力が尽きるか盤面不利になるか

とにかく実践レベルではない。

因みに竜統一縛りなので他のデッキには

配置することが出来ない。

 

結局どうなればいいのか

今回は捕食スキルのみ紹介したが

呪いや諸々のダメージを軽減するスキルもある。

ゲーム側ではスキルで軽減しつつ

呪いをかけながら回復させたいのだろう。

が、何度も言うが

すぐ発動するようにしろや!

バランス関係なのはわかるが

攻撃低めにして呪いなしでも

回復できる捕食スキルがあってもよくないですか?