カマイタチのゲーム攻略ブログ

このブログではゲーム(特にロボクラ)の記事を更新していきます!

【ロボクラフト】 MEGA武器パーツとの付き合い方

https://s.cir.io/Tcv1ea

          MEGA武器パーツとは?

元々メガボットという規格の違うサイズのロボットパーツとして

リリースされたものであり、メガボットモードの消失とともに一般の機体に

対応するように調節されたものである。のちにメガサイズの武器が登場しているが

それらはもとから通常の機体に設置することを前提としてリリースされた。

今回のMEGA武器の定義は2門でmax射撃間隔となるものとします。

武器画像

f:id:Kamaitati:20170213153449p:plain

f:id:Kamaitati:20170213153453p:plain

それぞれの共通点

まずどれにも共通で言えることとして1門から火力を出せること

そして占有範囲の広さと200以上のCPU 消費が共通している。

特に大事な点として一定の条件下でMEGA武器は圧倒的火力をたたき出す。

この点を熟知していれば敵にMEGA武器を装備したロボットとも優位に立ちやすい。

それぞれのメリット・デメリット

MEGAレーザー

メリット 一発の威力は小さなプラズマ並みで弾速も速く当てやすい。

デメリット エネルギー消費が激しくエネルギーが枯渇した状態では

      精度が大幅にダウンする。

MEGAプラズマ

メリット 瞬間火力の高さと爆発範囲の圧倒的な広さからくる命中率。

デメリット エネルギー効率はかなり悪く、敵が飛行していると無力。

ミサイルランチャー

メリット ロックオン後は8割以上は確実に命中する追尾能力。

デメリット ロックオンできなければまったく火力が出ない。

      弾速が遅く遮蔽物が多いマップでは無力。

イオン(ショットガン)

メリット 近接戦ではテスラに次いで高い火力とエネルギー効率

デメリット 接近できなければ意味がなく警戒されやすい。

チェーンシュレッダー

メリット 中距離から近距離まででの高い火力。

デメリット 最大火力までの待機時間とエネルギー管理の難しさ。

エアロフラッグ

メリット 対空においては火力とヒット範囲と弾速はトップクラス。

デメリット 地上機には全く役に立たないためデットウェイトとなる。

結局のところのMEGA武器との付き合い方

どの武器にもだが必ず火力を出すための条件がありその条件に当てはまらないような

行動をすることが対策としては簡単だが、モジュールによるピンチの回避も手段の一つ

である。

MEGA武器は武器自体もかなりのサイズなので先に武器から壊してしまってもよい。

他にもMEGA武器はエネルギー効率の悪いものが多いので枯渇した瞬間をたたくのも

ありかもしれない。

使用する側も同じで上記のような欠点を補うような行動や武器の組み合わせを

しなければならない。